2016年12月22日

また生まれますように

6eaed539b6003af39c26bf783c2ac65c1138b683 (1).jpg
子どもたちと、一番楽しく熱心に視聴したTV番組は何?」
と問われたら、私は迷わず『IQサプリ』を挙げる。
10年くらい続いていた印象だったが、わずか5年だったんだね。
最終回では出なかったけれど、はなわのIQ都道府県とか、懐かしいなぁ。

 この5年間で、私の子どもたちは、
 だんだん親離れしていったのだな、
 と感慨深い。


他の雑学系クイズ番組とは一線を画す、
頭脳の柔軟さを試す「頭の体操」番組。

スラスラ快調に解ける日もあったし、
まったく解けない日もあった。
その時の心理状態が大きく左右したものだ。

本当の頭の良さというのは、知識だけではなく、
論理力・発想力・構成力・観察力・創造力など、
きわめて複合的な要素を持っている。

クイズ番組全盛のTV界だが、
今後は、ますます知識偏重に傾くことがないよう祈る。






posted by み返 at 15:42| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年02月12日

声がよく響く球場で

2822.jpg
マスコミで取り上げられる18歳といえば、
ゴルフの石川遼選手や、ドラフトで騒がれた菊池雄星投手だが、
私が注目するのは、断然、堂林翔太選手だ。
(夏の甲子園で優勝した中京大中京のエースで四番、
 広島カープに入団)

才能や技術ももちろんそうだが、
マナーや人間性が、非常に好感持てる。
容姿端麗?眉目秀麗、外見は華やかだが、
性格的には、もの静かで優しい。
素直で謙虚だが、言うべき時に、はっきり言う。
表情や眼差しが、澄み切っていて、真っ直ぐだ。

「尾張のプリンス」と謳われていたが、
豊田市出身だから、
三河武士の堅実な精神性を持っている。

2009年の中京大中京は、強くて優れたチームだったが、
(大半が三河の子)
その象徴が、堂林くんだったと思う。

ドラフトで広島カープに指名されて、
内野手として入団。

1月にはもう入寮して、2月から初キャンプ、
その最中に左肩をケガして、なかなか復帰できず心配したが、
3月末から二軍公式戦に初先発。
いきなり5打数3安打の猛打賞デビューして、
以降すっかり二軍ではレギュラーに定着。
プロ野球のことはよく分からないが、高校卒業して1ヵ月で、
これは驚異的な活躍なのだとか。



だから、昨日?今日と行なわれるナゴヤドームでのドラゴンズ戦を、
どんなに心待ちにしていたことか。
都合で、昨日だけしか行けなかったが、
初めてのナゴヤドームで、中日-広島の二軍公式戦を観戦してきた。
(試合結果はこちら)

バックネット裏の、前から5列目くらいの席で。
(最前3列目あたりまで、中京の元保護者か、
 野球チームの指導者かと思われる、
 お父さんお母さんのグループがいて、
 ひんぱんに挨拶し合っていた)

3塁側ベンチの真上だったらしく、
チェンジのたびに、堂林くんがまっすぐサードから走ってきた。
(守備に着く時も、全力疾走で駈け出して行った)

デッドボールを受けた時も、痛いはずなのに、
ダッシュで一塁に向かう姿が、爽やかだった。

とにかく新人らしく、動作の全てがキビキビしていて、
フレッシュさに溢れていた。

途中、サードゴロがそのままレフトに抜けて行く、
タイムリーエラーをしてしまって、観客から
「こらっ!しっかりしろ」とヤジが飛んだが、
全く動じなかったのは、さすがだった。


他の選手に、心無いヤジが飛んだりするのも、
その場にいる人全員に聞こえて、いたたまれない気持ちになる。

山崎監督に向かって
「庄司を見に来たんや!出さんなら金返せ」とか。

グラウンドからは言い返せないのだから、あれはアンフェアだな。
観客から送るのは、声援だけにしときなよ、と思った。
または、誰が聞いても不愉快にならないような、
ウィットに富んだものならいいけど。
posted by み返 at 16:17| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年09月14日

刹那的な娯楽を求め デジタルの力によって


っということで、ナンか知らないうちに世の中が変わっちまったっのかなぁ~。

13_214450_4.jpgたしか、森首相の頃だと記憶しているんだけれど、これから【IT革命】が起きるってアメリカが言い出したもんだから、森首相もこれからはITだITだと尻馬に乗ってはしゃいでいたんですよね。

いまじゃ当たり前の【IT】だけれど、当時の国民はだれもピンと来ていなかった。

ぼくも、のことだと知っても、イマイチ分からなかった。

もちろん、いちばん分かっていなかったのは森首相だったと思いますよ。

調べたらちょうど2000年の頃でした。

ナンか変わっちまったというのは、いまの社会が虚構の上に築かれているような気になって仕方ないからなんですよ。

虚構とは、デジタルという0と1の組み合わせの社会構造です。

いま商品価値があるものは手で触れられるその物ではなく、それを制御するソフトウエアです。

ソフトウェアは家電製品を始め、交通、通信などのインフラ、教育、エンターテイメント、政治、治安など全てをコントロールしています。
技術進歩が加速度的に早くなってしまいました。

良い例がスマフォで、ちょっと通信速度が速くなったり、画面がきれいになっただけで新しいものに取って代わられる。

まだまだ使えるのにいとも簡単に捨てられてしまう。

ぼくはあれが勿体無くて仕方ないのです。

突き詰めていえば、0と1の組み合わせが進んだだけなのです。

自動車だって、パソコンだって、家電製品だって、み~んな使えるのにゴミとして捨ててしまう。

家には娘たちが買ったあらゆるゲーム機とソフトが山になっている。

・・・・・・

じゃあITが進んだからといって、暮らしが豊かになり、幸せになったのか?

逆に、インターネットの脆弱性を突く犯罪で溢れかえっている。

一瞬のうちに何十億という金が消え去ってしまう。

あの3億円事件のような、いかにも手作りの犯罪が懐かしく思える。

ネット犯罪を防ぐだけで、どんなに膨大なエネルギーと金が浪費されていることか。

実に危なっかしい社会の上にいま暮らしていると思いませんか。



子供も大人も、価値観がいつの間にか変わってしまっている。

手作りでアナログ的なものをやりたがらない。

やたら断片的な知識ばかり豊富で、自分で掘り下げた考えを持っていない。

分かった気になって、他人に攻撃的になり、創造より破壊を好むようになっている。

続きを読む
posted by み返 at 18:17| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。